« 山林所有者の悲哀・・・・・・・ | トップページ | 立ち上がれニッポン!! »

一夜明けて・・・

普通の金曜日であったはずの昨日が、

日本列島では尋常でない金曜日となってしまいました。

私の事務所も3時少し前にぐらぐらと小振りではありますが、長い間横揺れが続き補助者と二人、とりあえずテーブルの下に隠れたりしました。

その後、揺れはおさまりましたが、ネットで情報確認をしてみると・・・

震度7!!??

しかも。。。

6メートル級の津波の恐れ??!!

普段地震速報があっても、

「この地震による津波の心配はありません」

というアナウンスに慣れ親しんでいたため、

「60センチの間違いか?」

なんて悠長に構えておりました。

しかし、念のためテレビをつけたところ、今まさに津波が港を襲い、何台もの車を流して内陸に向かう様子が映し出されて声を失いました。

夜中にテレビをつけると、気仙沼の町が燃え盛る様子が・・・

市原のガスタンクは爆発し、原発では放射能漏れの恐れ。。。

大津波警報の海岸線を示す色がどんどん拡大して。

津波というものがこんなに恐ろしいもとは。。。

家も畑も列車も、こともなげに平然と飲み込んで陸を侵食してゆく様は、巨大な化け物のように見えました。

そして人間と、その人間の造ったもののなんと儚く無力なこと。

牙を剥いた自然の前では、人間なんて何万人いても芥子粒くらいの力もないんですね。

被災地のみなさんが一日も早く平穏な暮らしに戻られることを心から祈念します。

そして、そのために無力な自分に何ができるか、真剣に考えたいと思います。

失われた尊い命に、黙祷。

|

« 山林所有者の悲哀・・・・・・・ | トップページ | 立ち上がれニッポン!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて・・・:

« 山林所有者の悲哀・・・・・・・ | トップページ | 立ち上がれニッポン!! »