« ようやく春めいて・・・ | トップページ | スーパーにて。 »

風評被害が心配です

昨日、茨城県産のほうれん草と、福島県の乳牛の乳から食品安全基準を超える数値が検出されたとの発表が政府からなされました。

が、この発表、最後まで聞けば

「一般人が毎日摂取したとして、その1年分の放射線量はCTスキャン一回分相当」

とのこと。

つまりほとんど人体に影響を及ぼさない量ということなんですよね

情報の怖いところは、最もインパクのある語彙だけが人々の脳裏に刻まれ、それが瞬く間に伝播してしまうことではないかと思います。

自分の目で見たこと以外は、100%の真実なんてないのではないかと・・・

否、目で見たとしてもそれは事物のある一面に過ぎません。

こんなときこそ、冷静な気構えが必要ですね。それのみが未曾有の混沌を生き抜く術ではないかと思えます。

私はこれからも、茨城産、福島産、こだわることなく美味しく頂くつもりです(*^-^)

|

« ようやく春めいて・・・ | トップページ | スーパーにて。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害が心配です:

« ようやく春めいて・・・ | トップページ | スーパーにて。 »